歯科衛生士を辞めたいと思った時にまずやる事は?


【2018年9月10日 2:04 PM更新】


 

どうして歯科医院を辞めたいの?

 

  • 人間関係で悩んでいる。
  • 思ったよりお仕事がきつい。
  • お休みをとる時のプレッシャーが嫌だ。
  • なかなかやりたいお仕事を任せてもらえない。


辞めたい原因はいろいろだと思いますが
まずはなぜ辞めたいのかをじっくり考えてみること。

 

それをお勧めします。

仕事をやめたい原因の多くは3つに集約できます。


1つは給料など待遇面
もう1つは人間関係
そして最後に自分の評価についてです。

でもはっきりと1つに絞れればそれほど悩みません。


あなたが悩んでいるのは
それらが複雑に絡まっているからです。


そして辞めるのを思いとどまる要素も

もちろんあるので
その要素とも絡まります。

次の仕事がすぐに見つかるか?が心配。
家族に心配かけてしまうのが嫌だ。
仲のいいあの人と離れてしまうのは淋しい、
とかです。


今回はその複雑さに注目して
悩みを解決していく方法をお伝えしますね。


歯科衛生士を続けるか?迷ったときは


1つ目の方法は、まず、あなたの辞めたい理由

書き出してみるという方法です。

 

これは自分のモヤモヤしているものを

書き出してみるという行為ではっきりさせられるので
自分の悩みを客観的に見れるようになります。

 

意外と自分で分かっているつもりでも
文字にしてみると印象が変わるのでおススメです。


特にその悩みが長く続いていて

周りの状況が複雑化している人にはオススメしたいです。

 


2つ目の方法は仕事の話をしたことない
異性の友人に相談してみるです。


パートナーとか家族とか
すごく親しい同性の友人とかですと
あなたの事を知っているので
その人の感情が働いてしまうものです。

 

しかし、相談した事ない友人ですと
意外と本質をズバッと言ってくれることなんかが
多々あるからです。


自分が思ってもいない事を
ズバッと言われた時のあの感覚はなかなか面白いと思います。


注意点は人を選ばないとならないというところです。

 

信用できる誠実な異性が周りにいたらその人です。

 


3つ目は数日間の休みをもらって旅行に行くです。


ここでそんな事出来ないよ〜と思ったあなたにこそこの方法はオススメです。


計画的に摂るお休みは法律で守られています。


なのにお休みが摂れないというのはかなり過酷な環境です。


周りの皆さんにキチンと相談して
周りの皆さんに迷惑がかからないように引き継いで

計画的にお休みをしてみましょう。

 

そもそももう辞めるつもりなので逆に思い切れるんじゃないですか?

 

周りの皆さんは理解してくれずに更に居づらくなるかもしれませんが
そんな職場ならこちらから願い下げです。

そして旅行に行く事によってのいい効果も見込めます。
リセット効果です。

 

考える事を仕事にしている人が
悩んだ時にする事ってなんだと思いますか?


小説などの文筆家が煮詰まった時にやる事って何だと思いますか?


もしかしたらあなたは今、次のステップに進むべきタイミングなのかもしれません。


出来れば何人かでワイワイ行く旅行じゃなく
1人でじっくり考え事が出来るような環境を作ってみてください。


自分の選ぶべき選択肢が
明確になるかもしれません。

以上今の職場を辞めたい時にまずやるべき事でした。

あなたのモヤモヤがスッキリ出来る事を願っています。

 





前へ:
次へ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



新着記事


アーカイブ