沢口由美子先生の「歯ブラシセミナー」を受講しました!


【2020年6月12日 12:36 PM更新】


沢口由美子さんの「歯ブラシセミナー」

 

歯科衛生士のSです。

 

フリーランスの歯科衛生士

沢口由美子先生の

オンラインセミナーを受講しました。

 

 

タイトルは

『セルフケア極~歯ブラシ編~』です!

 

セミナーの最初に沢口先生が

セルフケアと歯ブラシ指導の大切さを

教えてくださいました。

 

「患者さんがメンテナンスに通ってくだされば
私たち歯科衛生士がばい菌を取り除けます。

 

でも、やっぱり歯ブラシをしていただくこと
毎日毎日のブラッシングが大事なのですよ
と、しっかりと患者さんに伝えていますか?

 

つまり内科の先生が薬で治すように
私たちは歯ブラシで患者さんに治してもらう
ということなんですよ。

 

患者さんがメンテナンスに入られたら
2、3ヶ月に1回は来院されますね。

 

でも、来院していただいた1日と
来院されていない長い日数を比較しますと
やっぱり患者さんには歯ブラシで治していただく
ということになります。

 

ぜひ歯科衛生士の皆さん方が
患者さんに合った歯ブラシを選ぶということ
これをしっかりと身につけてほしいなぁと思います。」

 

続いて、私たち歯科衛生士が患者さんと

自分の健康を守るために必要な知識を

教えていただきました。

==================

コロナウイルスが流行る前から

衛生士は様々な感染リスクを抱えている。

 

感染予防のため、来院された患者さんには、

熱がないか,咳がないか、ご家族は大丈夫か

確認し、治療前にうがいをしていただく。

 

感染を防ぐには自己の免疫を上げる必要がある。

 

沢口さんお勧めの
バイオガイア プロテクティスビタミンDは

お口や腸の悪玉菌を抑制し、
免疫の働きを助けてくれるロイテリ菌に、

カルシウムの吸収を高め心身の健康維持
に欠かせないビタミンD3も配合されている。

 

お口の中がツルツルになり口の中の感触が変わる

とのこと。

 

==================

 

 

 病を治す

沢口さんのスライドからです。

 

・内科医⇒検査⇒処置⇒投薬 薬で治す

・歯科医⇒検査⇒処置(S,C)⇒歯ブラシ 歯ブラシで治す

 

 

定期的なメインテナンスが

糖尿病の患者さんのHbA1cに

影響を与える可能性がある。

 

歯科衛生士はサイトカインをコントロールするための

サイトカインコントローラー。

 

サイトカイン=細胞から分泌されるたんぱく質。

免疫や炎症に関係した分子が多い

  

セルフケアを行う上での大切なポイント

(1)必ず小さなことでも褒める 

 

 右利きの方は左下が磨けていることが多い。

 一番磨けているところをほめる

 

(2)一つのことから患者さんに指導する

 

汚れている部位を一箇所決めてそこだけを指導する。

次回も来院してもらうので沢山指導しない。

染めだしを行う場合は白い部位を褒める。

赤い部位はクリーニングで取り残しないようにする。

     

ハブラシの基本

歯ブラシの柄は曲がっていないものがよい。

曲がったものだとつま先磨きになってしまうので

歯面にあたりずらい。

 

・歯ブラシTBIで何を指導するか?

 

当て方、動かし方、圧のかけ方を指導する。

当て方はバス法とスクラビング法がよい。

圧が強いとHys、摩耗の原因になる。

 

スキルに合わせたTBIの道のり

 

PC不良の方にいきなり小さいヘッドのブラシを進めない。

小さいブラシを進めると挫折することがあるので注意。

 

初級はGENKIがおすすめ

指導の手順

①患者さんに磨いてもらう

②良いところを褒める

③自分できれいにできるように

④患者さんのやる気が出るまでじっと待つ

 

GENKIのポイント

効率よく磨けるヘッド、

短時間で縦横磨き、フォーンズ法でもきれいに磨ける

忙しい方、不器用な方におすすめ。

 

歯肉を傷つけることなく磨ける

プラークがとれた感触を覚えてもらう。

 

(株)ライオンHP より

 

 

中級はDENT,EX systema

GENKIから44Mは大変なので42M、44Hにする。

44Hは沢山毛が植毛されているの

で効率よく汚れを落とせる。

 

(株)ライオンHP より

     

システマSP-Tもおすすめ

44mと比べると2倍の本数が植毛されている。

       

バトラー#200

#200は7番が萌出してくる世代におすすめ。萌出したての段差に当てやすい

ブラシの先端を歯面に当てると毛先が広がる。

 

     

バトラー#211

大人におすすめ。ヘッドが大きい。

沢口さんはこれが好き。

サテナイズド加工が清掃効果を一段と高める

 

 

上級におすすめ歯ブラシ

 

DENT MAXIMA

  • 2.6mmの超薄型ヘッド
  • ヘッドネック65mmで最後臼歯遠心まで確実なブラッシングが可能
  • フィット感があり、滑りにくく持ちやすいハンドル

    

システマAX

45mはポケットにまで入る。力入ると腫れやすい。奥まで入る。

   

バトラー#407

スティムチップ付きで毛先がドーム型。

ブラシ圧がコントロールできない方

ブラシ圧が強い方、手が大きい方におすすめ。

 

ドーム型の毛先はふわっと歯や歯肉溝にしっかりフィットする。

 

Tepe

ヘッドの大きさが3種類。

セレクトミニは小学生、

セレクトコンパクトは10代の方、

セレクトは大人。

 

短時間で磨ける。歯肉にあたっても痛くない。

 

クラプロックス

クラプロックス1560この数字は毛の本数。

クラプロックス7600は舌ブラシとして使用する方もいる。

 

==================

歯科衛生士は色んなブラシを知っておく。

 

歯ブラシ指導、ブラシ選びは衛生士の大事な仕事。

 

患者さんが持ってきてくれたブラシをあまり否定しない。

 

患者さんがどんな歯ブラシを使用しているか

気になる場合は、歯ブラシを持ってきてもらうと

磨き方の癖などがよくわかる。

==================

 

感想

沢口さんの歯ブラシセミナーを聞いて、

自分が患者さんにどんな指導をしてきたか

振り返ることができました。

 

PC不良の患者さんには

一度に数か所歯ブラシ指導をしていたこともありました。

 

指導をする際は、磨いてほしい一箇所に絞り、

次回磨けているかよく観察することと、

最初から小さなヘッドの歯ブラシをすすめないことを

今回のセミナーで気つ”けたのでとても参考になりました。

 

市販の歯ブラシは知らないものも多くあるので

色々使ってみようと思いました。

 

一人ひとりに合った歯ブラシをおすすめできるように、

もっと歯ブラシの特徴を知る必要があると感じました。

 

歯科衛生士 S





前へ:
次へ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新人歯科衛生士の研修】の関連記事




新着記事


アーカイブ